スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
「頭をぶつけることって、大人になったらそうないですよね」
  
仕事場に竪穴式住居があります。(築2年。

入るとすぐ、意表をつくような場所に梁があるため、よく頭をぶつけます。被害者続出中です。
昨年のイベント中、私が子どもたちの目の前で盛大に頭をぶつけて、それをぐっと堪えたらぷち伝説になりました。(「コートの中では平気なの」参照
で。
今年も同じイベント中に、同じ場所で2回ほど頭をぶつけました。
学習能力がないとか、周囲に注意を払ってないからそうなるんだとか、そんなことよりもとにかく痛い。痛かった。

その翌日。
髪を切りに行きました。
仲の良い美容師さんなので、昨日頭をぶつけちゃってさー、という話をしていたら

「でも、頭をぶつけることって、大人になったらそうないですよねー」

( Д )  ゚  ゚

………それは肯定しかねるッッ(個人的に。





全く関係のないオマケ  → ザ恋愛インタビュアー

全く関係のないオマケ2 → どうせ子供ですよ。。。

知り合いにやらせたら、当りすぎて場の空気が悪くなりました。
   
スポンサーサイト
  
年齢不詳
  
お知り合いのブログにあった家具の記事を読んでいたら、初詣帰りに家具屋さんに行ったときのことを思い出しました。
フラフラしていたら、どこからともなく店員さんがやってきて、商品の説明を始めました。
買う気もないのに「へぇー」「いいね、コレ」とか言って感動していたら

「ご結婚されてますか?」

………………イエ、違います。

全面否定したら、間を置いて

「お嬢さんは学生さんですか?」

……………………………。

私は一体何歳くらいに見えているのだらうか。「学生さん」と「ご夫人」の間には結構な幅があるような気がするのだが気のせいだらうか。
「このお姉ちゃんは中学生なんだよー」と小学生に教えたら本気で信じられた経歴もあるし、初めて行く美容室では必ず「高校生ですか?」と聞かれます。高校生て。大学生ならまだしも高校生て、アンタ。

10歳サバ読んでも恐らくバレないってどうなんだらうか。
若く見られるに越したことはありませんが、微妙です。
   


カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。