「ゴージャスなアイスクリーム」の思い出
  
高級アイスクリームというと、今では「ハーゲンダッツ」を思い浮かべるのですが、
その昔、小学生だった私にとって高級アイスクリームとは「ケーキみたいなアイスクリーム」でした。
「ケーキみたい」といっても、サーティーワンのアイスケーキのようなホールケーキタイプではなくて、四角いパウンドケーキ型のアイスクリーム。アイスクリームなのに、横がデコレーションケーキに付いてる生クリームのごとく、ふにふに波打ってるヤツ。上はチョコレートがかかっていて、やっぱり波打っていました。

要はコレ。

ビエネッタ


我が家では絶対に出てこないアイスクリームでした。我が家で出てくるのは、棒付きアイスとか、高級なのでレディーボーデン的なバケツアイスでした。(それはそれで美味しかったのですが)
このふにふにケーキアイス(私の中では「エスキモーのアイス(仮名)」)は雑誌の広告だけで見るリッチなアイスで、お金持ちなマダムがお茶の時間に優雅に召し上がるアイスだと思ってました。

余談ですが、クッキー売り場に置いてる小さい三角形のチョコレートケーキもマダムがティータイムのお茶菓子にするんだと思ってました。
(この「マダム」とは、ゴージャスなソファーセットと金の刺繍が施されたカーテンがある豪邸に住んでいて、長毛種の白いくて鼻ぺちゃな飼い猫にフリスキーの「モンプチ」をシャンパングラスみたいなのに盛りつけて与えるイメージだった=要は美輪さんみたいなマダム)

シルベーヌ

    
続きを読む
   
スポンサーサイト
  
喜多亭のケーキ
  
道路沿いに大きな建物ができてるので、
「またパチンコ屋さんじゃないのー
とか思っていたら、農協の産品直売所でした。

有田市にあるフランス料理のお店、喜多亭のケーキがあったので買ってきました。
お店は知ってるんですが、フランス料理ってなんか敷居が高いような気がして行ったことないんですよねぇ。

喜多亭のシフォンケーキ2

シフォンケーキとチーズケーキ。
フツーのケーキ屋さんで買うのと同じくらいの値段なので、そんなに高くないです。

シフォンケーキはフワッフワでした。美味しい~
クリームはあっさり。スポンジも甘さ控えめです。プレーンしか売っていませんでしたが、紅茶味とかも売って欲しいです。お店に行けば他の種類もあるのかな?

喜多亭のチーズケーキ2

チーズケーキもフワフワ~
変にぺったりしていなくて、スフレのような食感です。でも、スフレチーズケーキではなくて、ちゃんと「チーズケーキ」なのです。きっとメレンゲをていねいに作ってるんでしょうね。
こちらも甘さは控えめで、ペロリと食べてしまえます。

お店も一度は行ってみたーい


喜多亭



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
   
  
Bigプリン「うれしいぷりん480g」
  
数年前。
お客さんがグリコの「Happyプッチンプリン」を一人でもりもり食べているのを見てビックリしました。あれは一人で食べるモノだったのか……!と衝撃でした。

今日。
新しくオープンしたファミリーマートに行ったら、大きなプリンが売られていました。

たっぷりん

うれしいプリン480

プリンシェイクではなく、正真正銘のプリンです。480g
「Happy」が400gだったので、それを上回るデカさです。しかも価格は298円。安い。

さすがにこの大きさを一人でもりもり食べると胸焼けしそうなので、器に移して少しずつ食べることにしました。

カラメルは全く入っておらず、底までクリーム色のプリンです。
プッチンプリンに比べるとあっさりしていますが、なにやら食べたことがあるような味です。
たまごーってカンジのプリンで、これをもっと甘くすると、アレだ。

缶プリン

あの直径が500円玉強の缶に入った駿河屋の缶プリンの味です。甘さを控えて、あのガムシロップのようなカラメルもなくしたバージョン。
この味は個人的に好きですね~ 毎日少しずつ食べようと思います。

   
  
緑寿庵清水の金平糖
  
日本で唯一の金平糖専門店 緑寿庵清水 に行ってきました。ほし

水曜日が定休日なのですが、どういうわけか私が京都に行く日は大抵水曜日なのです。何の呪いだ。エー
今回はようやく行くことができました。ワクワクしながらお店に向かうと、なにやら人だかりが。
え、何、お店に入るのに入場制限してるの? そんなに混雑してるの? と、思ったら女優の松下奈緒さんが来ていました。ワーォ 背ぇたかーい。スタイルいいーびっくり

ビビッてしまってお店の写真すら撮れませんでした。ぐはっ


さて、そんなことより金平糖です。ほし

金平糖

お店は狭くて、カメラマンだのスタッフさんだのがいっぱいでぎゅーぎゅーでした。そんな中でもお店の店員さんが親切にいろいろ説明してくれて、試食もさせてもらいました。

金平糖といえば、「さとう」!というイメージです。とにかく甘い。
ところが、緑寿庵の金平糖は違うのです。「砂糖だけ」の味ではないのです。

今回購入したのは、「丹波黒豆うす紫」。赤紫色の金平糖を口の中に放り込むと、紫蘇の味と香りがふわっと広がるのです。美味しい!かお
この他にも「焼き栗」や「柚子」の金平糖も試食させてもらいました。どれもすごく美味しい! 金平糖ってこんな味にもなるのか!と目からウロコでした。金平糖の底力を見ました。金平糖スゴイ。ほし


基本の金平糖の他に、季節の金平糖もあり、全部で種類は50種ほどとのこと。ごじゅ……あんぐり
基本の金平糖も「れもん」「りんご」「サイダー」「バニラ」等々、すごく美味しそう。でれ

とってもお上品で、とっても良いお値段だったので、購入したのは1つだけです。
生ミルキーは一日1粒でしたが、これはさらに大切に食べなければ。いや、なんかもうもったいなくて自分じゃ食べられないから、誰かにあげようかな。ブルブルブル
   
  
生ミルキー
  
1ヶ月くらい前に、不二家の店頭に「生ミルキー」ののぼりが立っているのを発見しました。
生チョコ、生キャラメルに対抗してついに「ママの味」まで「生」です。
どんな味なんだろう。甘い物好きとしてはとても気になります。しかもミルキー。あの美味しいミルキー。
今日はそんな気になる「生ミルキー」を買ってきました。

生ミルキー

生だけあって、ショーケースに並んでました。一箱660円。ううーん、まぁそれくらいするか。
ではでは。

のほ「生ミルキー1つください」
にこ「はい」
まったり「…………………」
にこ「…………………」




……………生ミルキーだけ買うのもなんかアレなので、隣に並んでいたケーキも買ってしまいました。(チキンハート。

生ミルキー中身

キャンディっぽい包みを開けると、1センチ角くらいのミルキーが出てきました。丸くない。びっくり
指でつまむと、表面がとろけてきます。ウワー とろける~。暑い車の中で30分近く過ごしたせいもあるでしょうが、とける~。
口に入れると、とけるとろける。しかしあのミルキーっぽさがイマイチ出ません。とろとろになってから「ああ、ミルキーだなぁ」ってカンジが広がって、その頃にはもうほとんど口の中から固形物が消えています。あっという間だ!!?
一粒ずつ大切に食べたいと思います。一日1個であと9日楽しめる! でもナマモノだから、後半はお腹壊しそうな気がする!(笑)


…………それにしても、見た目が牛脂っぽいと思うのは私だけでしょうか。
   


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示