スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
産品販売所ができました(プレオープン)
  
20150321132523b3a.jpg

店舗レイアウトのお手伝いをさせていただきました。

主に口とかクチとかくちを出させていただきました。
お忙しい中、柔軟に対応してくださった施設職員さんに感謝感激雨アラレです 本当に本当に、どうもありがとうございました。

2015032113245521f.jpg

地元の産品をちょこっと販売しています。
この時期の「木成り八朔」は本当に美味しいのです。「甘さとほどよい苦味」をご堪能ください。
そして「味の虜」になってください。カップ●ター

201503211325561ac.jpg


………レイアウト前のほうがステキじゃね?
   
スポンサーサイト
  
簿記、その後
  
「仕事中に勉強しちゃおう」と開き直って1週間ですが、簿記って難しいですね。
雰囲気で理解してるので、練習問題を解きまくって反復学習しないとヤバイ。
絶体ヤバイ 
すでに危機感を募らせております。
ヤバイヨヤバイヨー

ちなみに当座預金あたり※でうんうんしてます。
ヤバイヨヤバイヨー
(※簿記のだいぶ初期)


ちょびっと仕事のぐち?というか、変な職場の話です。

    
続きを読む
   
  
  
パソコンが古くて仕事が手詰まりです

この春転職いたしまして
新しい職場はリッチなので
コピー機がピカピカだったり
パソコンがwin7だったりして
きゃぁぁぁぁ すごぉぉぉぃ
って騒いでたのにさ。

周りの人も「そりゃぁ、(あなたの)前の職場とは違うわよ(ドヤァ)」って言ってたのに。

私が使ってるのは古いXPなんだぜ。
別にそこに文句はないんだぜ。XP使いやすいから、全然OKだぜぇ?
だけど、オフィスが2003なんだぜ。
メンテナンスサービスが終了したプリンターやコピー機使ってた前の職場でも、オフィスは2007だったんだぜ。2003じゃできないことがいっぱいなんだぜ。

はー くまったくまった
   
  
出張
  
12月に
淡路島で開催される
講習会に
参加することになりました。
3泊4日で。
無論、一人です。ふう

一人で出張は、去年、2泊3日の講習会に参加して経験済みではありますが、実技があるのが非常に不安です。ブルブルブル。私 兼任主事ダカラ 実務経験 少ナイデスヨー(川´Д`)

いろいろ不安があるのですが、
とりあえず今一番の問題が、
片道移動時間(乗車時間)が4時間半。

同じ時間で東京に遊びに行けるじゃないか。びっくり

仕事場から淡路島は見えるのに、どんだけ遠いのさ。
10時半開始とのことで、始発電車に乗ってギリギリ間に合うところです。始発……(´Д`)
前泊したいです。でも、前日に仕事が定時で終わるとは限らないからなぁー。ヤダナー。ぶへー
   
  
どんぐりの保存方法 補足
  

どうも最近、去年書いた「どんぐりの保存方法」の記事へのアクセスが増えているようなので、その後の話を書いておきたいと思います。


どんぐり   どんぐり    どんぐり



イベントが終わって、どんぐりやその他の木の実は1週間ほど引き続き陰干した後、ダンボールに入れて保存していました。
で、つい先日までそのまま蓋も開けずにいました。(なんという放置プレイ。

8月の後半頃、久しぶりに蓋を開けると、出てきたのはカビたどんぐりでした。
茶色い もこもこのカビが もこもこって。もこもこって生えてた。(´Д`川)

ちなみにニス加工どんぐりは、イベント参加者が全部持って帰っていたので、残っていたのは冷凍と茹でと自然乾燥のみ、の3種。自然乾燥のみのどんぐりだけカビず、無事でした。あとはダメ。
保存場所も「鉄板がカビる」鉄筋コンクリートの倉庫だったので、湿気がすごかったのもカビた要因のひとつのようです。自宅で同じように保存してたどんぐりは無事だったし。


結論。

どんぐりどんぐりはキレイなものを拾ってくる。

どんぐり風通しの良い場所でよく乾燥させる。

どんぐり保存場所も風通しが良く、湿気のない場所で保存する。


あと、どんぐりが大量に落ちているところは、ゾウムシも大量にいるので、虫の被害が多いようです。12月に入ってからもたまーにゾウムシの幼虫がどんぐりから出てきていました。
私の仕事場の近くにどんぐりのじゅうたんができるスポットがありますが、そこで拾ったどんぐりだったようです。おかげでトトロの顔に穴が開いたっちゅーねん。にゃろめー
どんぐりの木から落ちたてがベストです。多分。




   


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。